記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

続きを読む

ケータイ小説をかきました

「アニョハセヨ」私はその声で振り返った。きっとこの声は王君だ、私はその声で振り返った。ものもらいとはよく言ったもので、王君は、目をぱんぱんにしながらアニョハセヨと言ってる。彼は毒を食らったのだ。私は彼の手を引き教会へ向かうことにした。電車がこないので、ぼくは王君に電車が来ないねと言った。その時の彼の表情はまるで自分がデクにでもなったかのように遠くを見ているので、ハァ〜?と思いながらその視線の先に目...

続きを読む

夜がキレる条件について

まず朝と昼を逆にしますと、夕方が驚いてちょっと光るので夜が「眩し!」ってなりますがまだキレるとこまではいきません。驚いてる夕方、ボルテージがすごいのでマイク渡してみたらJBが降りてきますので、みんなドキッとしますよね。でも構わず歌うので夜がキレます。続きまして、オリーブオイルを3つ設置します。のち、もこみちが来るんですが先に木刀を振り回しながらアジャコングが来ますのでオリーブオイルは全部たおれます。...

続きを読む

初音ミクについて

まず初音ミクについてお知らせしなくてはいけないのですが、私は初音ミクの力を借りて会ったこともない人達とコミュニケーションをとるでしょう。勝浦はそれについて言及しませんでしたが、いつものニヤリを私にプレゼントしてくれました。彼は脳内のゴキブリをサンプルとして頭が常々冴え渡っている私を見つけてはいつもニヤリと笑います。関係性でいえばDTMの扱いのうまい勝浦の方が冴えているように見えますが、彼の不器用さは...

続きを読む

広告殺し2

包丁...

続きを読む

17時頃にかがみました

17時頃かがんだ瞬間、イスの下に黒い虫がおりました。恐怖に硬直したまま時間がどんどん過ぎていくと、得体の行方を全く介さず夜は、黒い虫をつつんでいきました。僕は目眩になりながら殺虫剤を噴射しましたが、それ自体がトイレの消臭剤でありましたので、彼は濡れたままスピードを使用し走り去りました。価値観をズラす事のソードは、強い言葉だけではなく、そこにスピードの使用を必要とします。それは頭の中にたくさんの知識を...

続きを読む

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。