記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プラスチックスーツの男

プラスチックスーツの男に出会いました。その男はアンドロイドを右手にもっていました。
ひとしきり作業をこなしたあとアンドロイドを胸ポケットにしまおうとするのですが、そこに胸ポケットは無く、胸ポケットのような模様が描かれてあるだけでした。
男は構わず収納しました。その所作は淀みなく、まるでそれを何度も繰り返してきたかの様にアンドロイドは空中を泳ぎました。
彼のアンドロイドが地面に触れる瞬間、僕は、あっ割れたと思いましたが、割れたのはアンドロイドではなく彼の胸ポケットの方でした。
その瞬間、僕は過呼吸で気を失っていました。

そこから2日たった今、彼は硬直したスーツの中で何らかの罪を背負って生きているのだと思えるようになりました。
その罪は恐らくアンドロイドを壊してしまった事そのものではないかと考察しました。
常に自分に罰を与える続ける事で、自らの破壊行動を正当化しているあの男はジョブズに何らかの敬意を称しているのではないでしょうか。
再来週辺りに答えを聞いてきます。また連絡いたします。

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。