記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マレーシアのチョコレート

マレーシアのチョコレートを食べました。それはそれはとても甘く、僕の歯はキンキンに痛みました。それでも美味しいなぁ美味しいなぁと言いながら20個くらい食べたところで虫歯の虫がひょこりと鼻から出てきてコングラッチュレーションおめでとうおめでとう、と言いましたが無視しました。

自分の利益とそれをもたらす現象、この場合僕がチョコレートを美味しく頂いている事、の関係が相互にうまく働いていたとしても、わざわざそれを言う必要はないのです。僕を興醒めさせるに足りる言葉を、彼はいつでも口にします。
しかしながらこれでは面白くないと、僕は牛乳をフライパンに流し込み弱火で20分煮込みました。その表面上に発生する白い膜を丁寧にピンセットでつまみ、それをペーストとした生地でチョコレートをくるみ、放置。3日たった今、それをただ眺めています。虫はまだ出てきません。おそらく損得の勘定だけをナビゲーターとして生きてきた彼の中に、理解できない現象が訪れている事でしょう。それでもなお、僕と生きていくしかない現実に、彼は何を思うのでしょうか。
きっとそれは言えない言葉なのです。虫にはそれが言えんのです。それすらも口にできないのであるならば、初めから発言する言葉のひとつひとつに慎重になっていれば良かったのだと、そうわかってもらえる日が来たらまた連絡いたします。

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。